FC2ブログ

涼子のM日記

CATEGORY PAGE

Category

M 2/39

淀みなく

次々に縄が足されていきました。淀みなく…...

  •  1
  •  0

次の物語

次の物語の始まり。この日、彼はたくさんの縄を用意していました。...

  •  2
  •  0

当たり前のこと

奉仕とも表現するようですが、私にはその意識はなく…当然の如く舌を絡ませます。彼のものを受け取り…脱力。...

  •  4
  •  0

膝枕

彼の太ももに膝枕…ホッとしたのも束の間喉奥まで挿し込まれてしまいました。...

  •  1
  •  0

解きながら…

彼は片手で器用に縄を解きながらも責めることを止めませんでした。片脚を抱き抱えられてさらに奥に…私は朦朧としながら彼に身を委ねるだけ。指での愛撫も加わり…卑猥な音が響きました。彼に逢いたい…ぼろぼろにされるくらい抱かれたい。...

  •  1
  •  0