FC2ブログ

涼子のM日記

ARTICLE PAGE

再び




ソファにしがみつくような態勢で。
再度後ろから深く挿し込まれました…

しばらくすると彼が背中にキスしてくれました。
心の中で、「数々の女性と付き合って体得した術なのだろうなぁ…」
と思いつつ嬉しくてたまらない。



私の意地悪な臆測でした。
  • Comment:1
  • Trackback:0

Comments 1

-  

No title

涼子さんの妖艶なお姿にも、彼氏さんが涼子さんを慈しむ様子にも、いつもどきどきしながら拝見させて頂いています。

2017/04/24 (Mon) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply