FC2ブログ

涼子のM日記

ARTICLE PAGE

皇居を観ながら…5

彼の舌は私を狂わせます。
花ビラを開かれた露わにされたところに舌が差し込まれます。
時には指が滑り込まれながら突起を吸われました。
脚を閉じることは許されません。

気が遠のいていくほど感じました…

Comments 1

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/24 (Wed) 11:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply