FC2ブログ

涼子のM日記

ARTICLE PAGE

教授とのこと…3

『たまには美味しいものをご馳走してあげよう』
都内の高層ホテル…大学生が足を踏み入れることのない高級なレストランに連れて行ってくれました。

ガラス越しには夜景が広がり、大人の世界。
緊張して料理を口に運ぶので精いっぱい。味わっている余裕などありませんでした。
先生は私の顔を見つめては穏やかに微笑みました。

『もっと景色がよいところに行くよ』
ティーカップを引き寄せながら先生は言いました。



Comments 5

Speed  

ドキドキ!

ドキドキ!
こうやって、素敵に女性を誘いたい

2014/06/11 (Wed) 21:37 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/11 (Wed) 22:22 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/12 (Thu) 07:53 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/12 (Thu) 12:41 | EDIT | REPLY |   

桜井  

素敵!

初回から全部、一気に拝見しました。
官能的な文章と写真、素敵です。
全てに品が感じられあなたの虜になってしまいました。
ブログを介してのお付き合いはされないとおっしゃらずに
是非私と会っていただけませんか?斜体の文

2014/06/12 (Thu) 15:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply