FC2ブログ

涼子のM日記

ARTICLE PAGE

教授とのこと

いまから20年も前のこと…もはや昔話の領域ですね。
私はゼミに属し、研究室に足繁く通うことになりました。私の担当だったのが教授です。
もの静かで優しく寛容な大人の男性…すぐに父親のように慕うようになりました。
夜遅くまで作業していたある日、偶然教授と研究室で二人きりになりました。
二人で夜食のサンドイッチを摘まみながらとりとめのない話をしていたのです。
会話がぱたっと途切れた瞬間、彼の手がゆっくり私の頬に触れました。

Comments 3

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/09 (Mon) 09:35 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/09 (Mon) 09:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/09 (Mon) 12:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply