FC2ブログ

涼子のM日記

ARCHIVE PAGE

Archive

2016年12月 1/2

探しもの 2

私が探し当てたと思っていても彼にとってはそうではなかったのかも。...

  •  -
  •  0

探しもの

彼との出逢いは長い間探していたパズルのピースを探し当てたような感覚でした。驚くほど思い描いていた願望にぴったり…...

  •  -
  •  0

出逢った頃

出逢った頃の画像。彼と出会って暫くは深入りしないように自制を掛けていました。それなのに。胸を縛り上げられてベッドに…脚を開くように命ぜられました。恥ずかしさで鼓動が速くなりました。彼の目の前で秘部を晒さなくてならないのですから...

  •  -
  •  0

縄酔い

昨夜、彼から仕事納めだったとのメールが届きました。この場を借りて一年間お疲れ様でした。暫く逢えず寂しい…次の逢瀬は甘えてしまいそうです。 乳房を縛られてうっとり、縄酔いしています。...

  •  -
  •  0

満たされて

手際よく縄が足されて身体が包まれていきます…好きな人に縛られるのは本当に幸せなこと。...

  •  -
  •  0

鮮明

後ろ手に縛られている時は彼の手元は見えず縄の擦れる音が響くだけ。この時はたくさんの麻縄が用意されていました。...

  •  -
  •  0

願い

今年もあと僅か…一年を振り返ると反省や後悔が波のように押し寄せ溺れそうになります。来年こそ丁寧に生きなくては…願いは一つ、彼と途切れることなく繋がっていられますように…...

  •  -
  •  0

背伸びしながら…

トイレで彼に犯されました…長身な彼に合わせるよう必死に背伸びをしています。ずっと犯して欲しくて...

  •  -
  •  0

一段落

「いちだんらく」が正しいらしいです。分かっていながら「ひとだんらく」と言ってしまうのですが…街のクリスマスによる喧騒を横目にひたすら働いていました。忙しさのためか職場の人間関係にもチラホラ軋轢が生じ、当事者ではないものの胸がチクリとする光景を目の当たりにすることに…仕事は一段落、義務である大掃除に身を挺していかなければならないのですが…身体は動かず。毛布にくるまり目を閉じて彼との逢瀬を思い出しました...

  •  -
  •  0

痛みの向こう

...

  •  -
  •  0