FC2ブログ

涼子のM日記

INDEX PAGE

Index

640: 淡々と

彼はいつも淡々と進めていく…

639: 次の物語

物語の中のひと場面のよう…

638: 彼の手

意地悪で優しい彼の手。頭を押さえつけられ

637: 再び

ソファにしがみつくような態勢で。再度後ろ

636: プラグ

身体にプラグをねじ込まれてしまいました。

635: 尽くす

彼の前に跪き尽くす…喉の奥まで彼のもので

634: 朧げ

記憶が朧げなのですが、彼に組み込まれたま

633: つま先立ち

バイブが抜き取られ、彼が入ってきました。

632: 言葉

言葉責め…という行為は苦手。もちろん言葉

631: 髪を掴まれながら

手首を吊るされて立たされました。お尻を突

630: 揺れる

立たせられて責められています…デンマが押

629: 秘密の箱

幼い頃、小さな箱を持っていました。その中

628: monochrome

2人だけの空間。モノクロだと非現実の世界

627: 春霞

春霞…春に霧や靄などによって、景色がぼや

626: 3月

3月はあっという間に過ぎ去ってしまいまし

625: 命令

鏡に映る自分の姿…恥ずかしくて隠そうとす

624: やっと

先日、彼が仕事を抜け出し時間を作ってくれ

623: 尽くす

髪を掴まれながら、彼に尽くす…

622: 甘くて…

濃密なキス…

621: 快楽の淵

幸せの見せびらかし…彼の指が懐かしい

620: 乳房へのキス

彼と会うのは平日の昼間。今まで私と会うた

619: 消化

ブログに綴ることでもう一度彼に抱かれてい

618: 深く…

彼に奥まで貫かれました。何度も…彼の吐息

617: 鏡の向こう

鏡に写る二人の姿…

616: 次は…

指の次は…

615: 彼の親指

彼の親指を舐める…手じゃなくて足の指。彼

614:

朝方、泣きながら目が覚めました。わーんと

613: いつの間にか

彼と会う前はアナルには拒否反応を示してい

612: 意地悪

彼が用意してくれたランジェリー。 切り抜

610:

鞭を置かれました…ゾクッとする瞬間。これ

609: 四つん這い

彼の前にお尻を突き出し、四つん這いに…無

608: 後ろから

手首を吊られての愛撫。凄く好き…彼に逢い

607: 縄飾り

綿ロープで縛ってくれました。緊縛は着物の

606: 欲張り

幸せな時間はあっという間…彼と会えない時

605: 好きなように

彼の手が首に…苦しさで悶えると、乳房を噛

604: 手と手

引き寄せられてぎゅーっと…彼の手と私の手

603: 彼の上に

602: 重なり

ベッドにうつ伏せに押し倒されて、彼が奥深

601: 準備

呼吸が正常に戻ったのも束の間。髪をつかま

600: 解放

599: 朦朧

朦朧としてきました。カメラのシャッター音

598: 吊り

苦しいけど嬉しい。身体全体が一度に拘束さ

597: ついに…

596: 更に

右足首にも縄が…鼓動が高まります。彼はい

595: 露わに…

足首に縄を付けられて梁に掛けられました。

594: 縄音

彼が私の奥まで来る度に縄の軋む音が響きま

593: 新調

彼から新しい麻縄が届いたとの連絡が…たく

592: Special Thanks

「 きんぶろ」で紹介していただきました。

591: 抱きしめられながら

クリップを付けられて、後ろから抱き抱えら

590: 痕跡

彼が私に残す痕跡。

589: 背後からの愛撫

背後から乳首を触れられました。私の背中と

588: 縄酔い2

梁に吊られてしまいました。縄酔いし下を向

587: 探しもの3

彼の温かく綺麗な手で縛り上げられた乳房を

586: 新年

新年明けましておめでとうございます。皆さ

585: 探しもの 2

私が探し当てたと思っていても彼にとっては

584: 探しもの

彼との出逢いは長い間探していたパズルのピ

583: 出逢った頃

出逢った頃の画像。彼と出会って暫くは深入

582: 縄酔い

昨夜、彼から仕事納めだったとのメールが届

581: 満たされて

手際よく縄が足されて身体が包まれていきま

580: 鮮明

後ろ手に縛られている時は彼の手元は見えず

579: 願い

今年もあと僅か…一年を振り返ると反省や後

578: 背伸びしながら…

トイレで彼に犯されました…長身な彼に合わ

577: 一段落

「いちだんらく」が正しいらしいです。分か

576: 痛みの向こう

575: フラクタル

ある形が大きさを変えて繰り返されていく様

574: お散歩

目隠しをされると聴覚だけで状況判断をしな

573: 狸穴町

マミアナ町…漢字の通り昔は狸が出没し、住

572: この世界に…

この世界に浸りつつも時折後ろを振り返る時

571: 真夏の調教

夏の日の逢瀬の一枚。記憶が呼び戻されます

570: 今年最後の逢瀬

やっと来週、彼と逢えます。彼に逢えるのは

569: 官能と乱暴

彼はよく私の髪を無造作に掴んで、ぎゅーと

568: 裂かれて…

深紅に染められたあとにスリップを引き裂か

567: 深紅に

乳房が少しずつ深紅に染められていきました

566: 蝋燭 3

胸を露わにされ…蝋で染められました

565: 蝋燭 2

画像を見て分かったことですが彼は蝋燭を一

564: 蝋燭

実は幼い頃、ロウソクでよく遊んでいました

563: 躰の中へ

きっとキスと指で淫らに濡れているはず。彼

562: 狂いそう…

キスと彼の中指。もう狂いそう…

561: 秋の妄想

日増しに寒くなりますね…秋を堪能する暇も

560: 痛みの先に

チェーンを引っ張られる… 痛い。我慢したら

559: 確認

自撮りをすることで否が応でも自分の躰の状

558: 小休止

彼に手を取られ未知の世界に足を踏み入れま

557: クリップ

乳首を摘まれクリップを付けられました。ネ

556: 拘束椅子 3

全容。恥ずかし過ぎますね。生々しいし…掲

555: 拘束椅子 2

この時私は目隠しをしています。自分がこん

554: 拘束椅子

彼に抱きかかえられて拘束椅子に…脚を大き

553: 感謝

「きんぶろ 」でご紹介していただきました

552: 意地悪

隠すべき所を晒されてしまいました。彼は静

551:

鋏の刃が冷たく感じました。ゆっくり切り裂

550: 甘美なキス

鞭の後はパドルで叩かれました。彼は絶妙な

549: 磔 4

鞭…が加えられました。バラ鞭とはいえ痛い…

548: 磔 3

手足を固定された上、鎖で拘束されてしまい

547: 磔 2

両手首、足首を拘束され身動きが取れません

546:

彼の綺麗な手で拘束されていく…これからた

545: 後ろから

後ろから…お尻を叩かれたり、乳房を触られ

544: 噛むという行為

高校生の時だったでしょうか…「ドラキュラ

543: より深く

脚を持ち上げられさらに奥に…彼でいっぱい

541: 繋がり

彼が奥深くまで入ってきました。恥ずかしく

540: 命令

彼に促され雪崩れ込むようにベッドに…自分

539: お仕置

鏡から目を逸らしてしまったのでお尻を叩か