FC2ブログ

涼子のM日記

INDEX PAGE

Index

672: 中指

後ろ手で吊るされてスリップをたくし上げら

  •  2
  •  0

671: 逢瀬

彼と会う日が決まりました。一ヶ月ぶりの逢

  •  4
  •  0

670: 痛みと快楽

痛みと快楽…相反するものが私の脳内に刷り

  •  3
  •  0

669: 塞がれて

口は彼自身が挿し込まれ…もうひとつの入口

  •  5
  •  0

668: 重なる

彼と深く身体を重ね合わせました。両手首は

  •  1
  •  0

667: 委ねる

彼は私の脚を大きく開きじっと眺めました。

  •  3
  •  0

666: ラップワンピース

たくさんの縄で拘束…目隠しをされていたの

  •  3
  •  0

665: 本能

最近、痛いっ…と声が漏れてしまうほど強く

  •  3
  •  0

664: 固執

彼はお尻に固執します…

  •  4
  •  0

663: 彼の腕

吊りから解放され、そのまま両手首を拘束。

  •  2
  •  0

662: 次の物語

鏡の前で両手を吊るされました。後ろに立ち

  •  4
  •  0

661: 最後

後ろから突き上げられるように何度も何度も

  •  2
  •  0

660: 彼の上で

彼の上にのせられ楔は更に深くまで私を貫き

  •  4
  •  0

659: ベッドの上で

真っ白いシーツの上に投げ出されて彼に深く

  •  3
  •  0

658: 生々しい

乳首にローターが貼り付けられて…陰核には

  •  7
  •  0

657: 二人の姿

彼はシャツ姿のまま、冷静な面持ちで私を拘

  •  1
  •  0

656: テーブルに…

テーブルの上に寝かせられました。躊躇する

  •  6
  •  0

655: 皆さまへ

いつもブログをご覧いただきありがとうござ

  •  8
  •  0

654: 乳房緊縛

ずっとこんなふうに乳房を縛ってもらうこと

  •  6
  •  0

653: 縄化粧

縛られていく乳房彼に身体を委ねます乳房が

  •  8
  •  0

652: 彼の指

彼の指が私の奥深くに挿しこまれました。ゆ

  •  4
  •  0

651: 屈辱の効果

彼はいつも私を四つん這いにさせます。お尻

  •  4
  •  0

650: 荒く優しく

乳房をぎゅっと掴まれました。手荒いようで

  •  1
  •  0

649: そのまま

彼は手慣れた手つきで操作し、絶妙な角度に

  •  5
  •  0

648: 同時に

彼はバイブを私の身体の中に埋め、チェーン

  •  3
  •  0

647: 有無を言わさず…

抱きかかえられ拘束椅子に…恥ずかしさで脚

  •  3
  •  0

646: 従う理由

いくつかの婚外恋愛を経て、はっきり分かっ

  •  5
  •  0

645: 奴隷

彼にの前に両手をついてひざまづく…何をさ

  •  6
  •  0

644: キスのご褒美

必死に耐えたご褒美に差し込まれる彼の舌。

  •  3
  •  0

643: 理由2

縄で固定されたもの…先端に充てられて蠢き

  •  2
  •  0

642: 理由

乳首にクリップを着けられてしまいました。

  •  7
  •  0

641: 赤い縄

恥ずかしい姿のまま縄を足されて行きます。

  •  3
  •  0

640: 淡々と

彼はいつも淡々と進めていきます。手首と脚

  •  3
  •  0

639: 次の物語

物語の中のひと場面のよう…

  •  4
  •  0

638: 彼の手

意地悪で優しい彼の手。頭を押さえつけられ

  •  1
  •  0

637: 再び

ソファにしがみつくような態勢で。再度後ろ

  •  1
  •  0

636: プラグ

身体にプラグをねじ込まれてしまいました。

  •  0
  •  0

635: 尽くす

彼の前に跪き尽くす…喉の奥まで彼のもので

  •  0
  •  0

634: 朧げ

記憶が朧げなのですが、彼に組み込まれたま

  •  0
  •  0

633: つま先立ち

バイブが抜き取られ、彼が入ってきました。

  •  2
  •  0

632: 言葉

言葉責め…という行為は苦手。もちろん言葉

  •  2
  •  0

631: 髪を掴まれながら

手首を吊るされて立たされました。お尻を突

  •  3
  •  0

630: 揺れる

立たせられて責められています…デンマが押

  •  1
  •  0

629: 秘密の箱

幼い頃、小さな箱を持っていました。その中

  •  4
  •  0

628: monochrome

2人だけの空間。モノクロだと非現実の世界

  •  4
  •  0

627: 春霞

春霞…春に霧や靄などによって、景色がぼや

  •  4
  •  0

626: 3月

3月はあっという間に過ぎ去ってしまいまし

  •  -
  •  0

625: 命令

鏡に映る自分の姿…恥ずかしくて隠そうとす

  •  -
  •  0

624: やっと

先日、彼が仕事を抜け出し時間を作ってくれ

  •  -
  •  0

623: 尽くす

髪を掴まれながら、彼に尽くす…

  •  -
  •  0

622: 甘くて…

濃密なキス…

  •  -
  •  0

621: 快楽の淵

幸せの見せびらかし…彼の指が懐かしい

  •  -
  •  0

620: 乳房へのキス

彼と会うのは平日の昼間。今まで私と会うた

  •  -
  •  0

619: 消化

ブログに綴ることでもう一度彼に抱かれてい

  •  -
  •  0

618: 深く…

彼に奥まで貫かれました。何度も…彼の吐息

  •  -
  •  0

617: 鏡の向こう

鏡に写る二人の姿…

  •  -
  •  0

616: 次は…

指の次は…

  •  -
  •  0

615: 彼の親指

彼の親指を舐める…手じゃなくて足の指。彼

  •  -
  •  0

614:

朝方、泣きながら目が覚めました。わーんと

  •  -
  •  0

613: いつの間にか

彼と会う前はアナルには拒否反応を示してい

  •  -
  •  0

612: 意地悪

彼が用意してくれたランジェリー。 切り抜

  •  -
  •  0

610:

鞭を置かれました…ゾクッとする瞬間。これ

  •  -
  •  0

609: 四つん這い

彼の前にお尻を突き出し、四つん這いに…無

  •  -
  •  0

608: 後ろから

手首を吊られての愛撫。凄く好き…彼に逢い

  •  -
  •  0

607: 縄飾り

綿ロープで縛ってくれました。緊縛は着物の

  •  -
  •  0

606: 欲張り

幸せな時間はあっという間…彼と会えない時

  •  -
  •  0

605: 好きなように

彼の手が首に…苦しさで悶えると、乳房を噛

  •  -
  •  0

604: 手と手

引き寄せられてぎゅーっと…彼の手と私の手

  •  -
  •  0

603: 彼の上に

  •  -
  •  0

602: 重なり

ベッドにうつ伏せに押し倒されて、彼が奥深

  •  -
  •  0

601: 準備

呼吸が正常に戻ったのも束の間。髪をつかま

  •  -
  •  0

600: 解放

  •  -
  •  0

599: 朦朧

朦朧としてきました。カメラのシャッター音

  •  -
  •  0

598: 吊り

苦しいけど嬉しい。身体全体が一度に拘束さ

  •  -
  •  0

597: ついに…

  •  -
  •  0

596: 更に

右足首にも縄が…鼓動が高まります。彼はい

  •  -
  •  0

595: 露わに…

足首に縄を付けられて梁に掛けられました。

  •  -
  •  0

594: 縄音

彼が私の奥まで来る度に縄の軋む音が響きま

  •  -
  •  0

593: 新調

彼から新しい麻縄が届いたとの連絡が…たく

  •  -
  •  0

592: Special Thanks

「 きんぶろ」で紹介していただきました。

  •  -
  •  0

591: 抱きしめられながら

クリップを付けられて、後ろから抱き抱えら

  •  -
  •  0

590: 痕跡

彼が私に残す痕跡。

  •  -
  •  0

589: 背後からの愛撫

背後から乳首を触れられました。私の背中と

  •  -
  •  0

588: 縄酔い2

梁に吊られてしまいました。縄酔いし下を向

  •  -
  •  0

587: 探しもの3

彼の温かく綺麗な手で縛り上げられた乳房を

  •  -
  •  0

586: 新年

新年明けましておめでとうございます。皆さ

  •  -
  •  0

585: 探しもの 2

私が探し当てたと思っていても彼にとっては

  •  -
  •  0

584: 探しもの

彼との出逢いは長い間探していたパズルのピ

  •  -
  •  0

583: 出逢った頃

出逢った頃の画像。彼と出会って暫くは深入

  •  -
  •  0

582: 縄酔い

昨夜、彼から仕事納めだったとのメールが届

  •  -
  •  0

581: 満たされて

手際よく縄が足されて身体が包まれていきま

  •  -
  •  0

580: 鮮明

後ろ手に縛られている時は彼の手元は見えず

  •  -
  •  0

579: 願い

今年もあと僅か…一年を振り返ると反省や後

  •  -
  •  0

578: 背伸びしながら…

トイレで彼に犯されました…長身な彼に合わ

  •  -
  •  0

577: 一段落

「いちだんらく」が正しいらしいです。分か

  •  -
  •  0

576: 痛みの向こう

  •  -
  •  0

575: フラクタル

ある形が大きさを変えて繰り返されていく様

  •  -
  •  0

574: お散歩

目隠しをされると聴覚だけで状況判断をしな

  •  -
  •  0

573: 狸穴町

マミアナ町…漢字の通り昔は狸が出没し、住

  •  -
  •  0

572: この世界に…

この世界に浸りつつも時折後ろを振り返る時

  •  -
  •  0