FC2ブログ
Welcome to my blog

次の物語

M

物語の中のひと場面のよう…...

彼の手

M

意地悪で優しい彼の手。頭を押さえつけられ、喉まで彼で満たされました。苦しさで涙が溢れて…こぼれ落ちる寸前で解放されるのです。頑張ったね…と語るように。...

再び

M

ソファにしがみつくような態勢で。再度後ろから深く挿し込まれました…しばらくすると彼が背中にキスしてくれました。心の中で、「数々の女性と付き合って体得した術なのだろうなぁ…」と思いつつ嬉しくてたまらない。私の意地悪な臆測でした。...

プラグ

M

身体にプラグをねじ込まれてしまいました。彼は当たり前のように進んでいきます。髪を掴まれ彼のものに…...

尽くす

M

彼の前に跪き尽くす…喉の奥まで彼のものでいっぱいに。...